宅配クリーニング 送料

MENU

往復の送料無料なのはどこ?

宅配クリーニング 送料

 

宅配クリーニングを利用するとき、一番気になるのは送料ではないでしょうか?
いくら近所のクリーニング屋さんよりも安くて便利だとしても、往復の送料がすごくかかってしまっては意味がないですよね・・・。
洗濯物って結構かさばるから、送料って結構かかりそうなイメージがありますよね・・・。
リネットやせんたく便、リナビスなどの宅配クリーニングは送料がかかるのでしょうか?
往復の送料が無料なのはどこなのでしょうか?

 

宅配クリーニングの送料についてはこちらの表のようになっています↓

 

結論からいうと、せんたく便、リナビスは常に往復の送料無料、リネットは送料がかかる場合と無料の場合があります。
(せんたく便に関しては、九州・沖縄は送料1,000円かかります)

 

リネットは送料に関してちょっと複雑で、通常は3,000円以上で往復の送料無料となっています。
3,000円以下の場合、送料980円がかかってしまいます。
(北海道・沖縄は4000円以上で送料無料です)
月額300円のプレミアム会員の場合は、1,900円以上で送料無料、1,500円〜1,900円までは送料480円、1,500円以下は送料980円がかかります。

 

リネットは送料がちょっとややこしいので、利用する場合には送料も含めて料金を計算して、他より安いかを考えた方がよいです。
ただ、現在はリネットではキャンペーンをやっているので、初回の方に限り、往復の送料無料となっています。
支払い金額によらず往復の送料無料なので、ワイシャツ1点だけでも送料は無料になっています。
しかも、初回キャンペーンでは往復の送料無料だけではなく、全商品50%オフで再仕上げも無料となっているので、送料の心配などせず、リネットを試してみるなら今がチャンスです。


宅配クリーニングの送料はかかるの?往復の送料無料なのはどこ?関連ページ

料金体系
宅配クリーニングの料金体系には主に2種類あります。1点の衣類ずつに料金が設定されているものと10点でいくらというようにパック料金の設定の2種類です。それぞれの料金の相場について調べてみました。
メリットとデメリット
そもそも宅配クリーニングは街のクリーニング屋さんと比較してどんなメリット・デメリットがあるのか調べてまとめてみました。
トラブルに注意
宅配クリーニングでよくあるトラブルについてまとめてみました。しっかりと注意してトラブルにあわないようにしましょう。
利用の流れ
宅配クリーニングの利用の流れについてまとめました。洗濯物の送り方や受け取り方は各社で微妙に異なるので、申し込む前にしっかりと内容を把握するようにしましょう。