宅配クリーニング 料金

MENU

宅配クリーニングの料金体系とは

宅配クリーニング 料金

 

宅配クリーニングの料金体系には主に2種類あります。
10点まとめて何円というようにパック料金のものと、衣類1点毎に料金が設定されているものの2種類があります。

 

この他に箱や袋に詰められるだけつめて何円のように「詰め放題」をうたっている宅配クリーニングもあるみたいですが、そういうところはトラブルも多いそうなのでやめておいた方が無難かもしれません。
料金がいくら安くても、トラブルの多そうな宅配クリーニングは当サイトでは紹介しておりません。

 

10点まとめて何円というパック料金を採用している宅配クリーニングには、せんたく便やリナビス、クリラボ、フランス屋などがあります。
一方、衣類1点毎の料金設定の宅配クリーニングにはリネットや洗宅倉庫があります。

 

パック料金の相場は

 

宅配クリーニングの料金体系は10点まとめて何円というパック制を採用しているところがほとんどみたいです。
確かにパック料金の方が分かりやすいし、料金に関するトラブルも少ないです。
宅配クリーニングのパック料金の相場ですが、大体10点パックで5,000円〜10,000円ぐらいが相場のようです。
安いのはせんたく便で、せんたく便10パック(たたみ仕上げ)が5,092円で送料無料となっています。
5点パックなら、せんたく便5パック(たたみ仕上げ)が3,592円で送料無料です。
リナビスは初回限定で5点パックが4,900円で、2回目以降の通常料金は7,000円となっています。
リナビスはちょっと高めに思うかもしれませんが、6ヶ月の保管サービスがついてくるので、保管料も含めると結構安いです。
せんたく便で保管サービスを利用する場合、最大9ヶ月の保管付の10点パックが7,780円となっています。

 

1点ごとの料金体系の相場は

 

一方、衣料1点ごとの料金体系の宅配クリーニングはリネット、洗宅倉庫の2社しかないため、相場というものはあまりないです。
料金が安いのはリネットだと思います。
リネットは衣類ごとに料金が設定されていますが、例えばワイシャツなら通常料金が230円、セーターなら570円、コートなら1520円からとなっています。
月額300円のプレミアム会員になればさらに料金が安くなって、例えばワイシャツなら1枚150円でクリーニング可能です。
ワイシャツ1枚150円というのは近所のクリーニング屋さんと比べても、結構安いですよね。
3,000円以上であれば往復送料は無料になるので、リネットにクリーニングを出すときは洗濯物をまとめて出した方がお得です。

 

宅配クリーニング 料金

ただし、今だけ初回キャンペーンを実施中なので、はじめてリネットを利用する人は全商品半額、1点から往復の送料無料、再仕上げ無料となっています。

つまり、ワイシャツ1枚75円から送料無料で宅配クリーニングに出せるので、リネットの料金は間違いなく激安だと思います。

 

リネットはワイシャツ1枚のクリーニング料金が激安な一方、コートなど比較的大き目の衣類は1枚1,500円〜と料金が結構高めになっています。
そのため、コートなど、比較的大き目の衣類を複数枚、宅配クリーニングに出す場合には、リネットなどの1点ごとの料金設定のところより、せんたく便など10点パックの料金体系のところに出したほうが安くなります。
クリーニングに出す衣類の種類と数によって、宅配クリーニングを使い分けることが、料金をおさえるコツになっています。


宅配クリーニングの料金体系は2種類。10点パックvs1点毎の相場は?関連ページ

送料について
宅配クリーニングは送料がかかるのかどうか、往復の送料が無料となっているのはどこなのか調べてみました。せっかくなので送料無料のお得な宅配クリーニングを利用しましょう。
メリットとデメリット
そもそも宅配クリーニングは街のクリーニング屋さんと比較してどんなメリット・デメリットがあるのか調べてまとめてみました。
トラブルに注意
宅配クリーニングでよくあるトラブルについてまとめてみました。しっかりと注意してトラブルにあわないようにしましょう。
利用の流れ
宅配クリーニングの利用の流れについてまとめました。洗濯物の送り方や受け取り方は各社で微妙に異なるので、申し込む前にしっかりと内容を把握するようにしましょう。